• 消費者製品企業向けエンタープライズ品質管理ソフトウェア

    消費者製品業界で事業を行っている企業は、今日、最も競争の激しい業界のひとつに属しています。 常に変化する消費者の嗜好や好み、保留中の製品市場規制、新たな梱包技術、新しい配合組成、拡大する地理的な市場、常に収益性のある成長の必要性などが役員の頭痛の種になっています。 消費者の間でブランドを構築することは重要な最初の一歩ですが、成功を左右するのは、その後の製品との関係です。 消費者との長期的な信頼関係の維持は製品の質によってもたらされます。 世界中ほぼどの市場でも消費者には膨大な選択肢があり、消費者のニーズを満たさなければ、企業はあっという間に無視され後塵を拝することになります。

    競争には品質が不可欠

    食品・飲料、パーソナルケア製品・化粧品、他の消費者包装製品など、販売する製品に関わらず、あらゆる企業はコンプライアンスの管理、品質、営業利益率、トレーサビリティ、リスク、変化する需要、サプライチェーンの可視性といった似通った問題に直面しています。 消費者製品業界の大手企業には、世界でも最大級の企業がいくつか含まれています。 過去10年にわたり、市場の最上部では大規模な統合が行われ、残りの企業は新しい製品部門や地域へ拡大することによってさらなる成長を模索してきました。 消費者製品企業大手にとって、消費者製品の品質管理システムはシームレスな世界的事業運営のためだけでなく、質の高い製品を低コストで提供するために欠かせないビジネス アプリケーションになっています。 
     

    食品および飲料

    食品・飲料企業は、競争力を維持するための生産コストの効率改善に努める一方、食品安全強化法(FSMA)や危害分析重要管理点(HACCP)などの厳格な食品安全性基準とコンプライアンスプロセスのバランスを取るという困難な課題に直面しています。 製品リコールがより頻繁に行われ大きく報道されるようになった現在、ブランドの保護は以前にもまして重要です。 エンタープライズ品質管理ソフトウェア(EQMS)システムなどの食品安全性・品質ソリューションを採用している食品・飲料企業大手は、サプライヤーの品質パフォーマンスを改善するとともに、現行GMP、ISO、HACCP要件に対応できるよう内部プロセスのパフォーマンスを向上させることによって優れた事業イニシアチブの効果を上げています。 このような改善は、コストを削減しつつ、品質を重視する社風を作り出し、差し迫った食品安全性要件に関して企業をサポートするコンプライアンス プラットフォームを構築する上で役立ちます。 

    パーソナルケア製品および化粧品

    変化する顧客の嗜好と好みに合わせて革新的な新製品を常に発売するニーズは、パーソナルケア製品・化粧品企業にとって大きな負担になっています。 このような企業では、製品の品質は主要なセールス ポイントでブランドを差別化できる要素ともなります。新しい顧客を獲得してブランドへの忠誠心を養うには、積極的なアプローチが必要です。 エンジニアリングは製造と緊密に連絡を取る必要があり、現場は欠陥情報をサポート・製品開発に伝えるためのオープンな連絡経路が必要です。 さらに、サプライヤーや他の第三者ベンダーのネットワークも複雑化しています。たとえば、完成品の質を高めるために表面仕上げを行う業者や、撥水性を高めたり長時間使用できる化粧品を作るために粉末と色素を変える処理業者などがいます。  消費者製品の品質管理システムは、品質情報を社内とサプライヤー全体でスムーズに共有し、逸脱情報の管理プロセスを自動化する上でパーソナルケア製品企業にとって有用です。 

    タバコ

    世界的なタバコの複雑なサプライチェーンの管理は、品質関連の問題が数多く発生する場となっています。 タバコと無煙タバコの生産に関しては、製品の販売先である国によって多様な規制もあります。  トレーサビリティ、模造品、やみ取引製品などに関する問題が、製品の品質を最重要課題にしています。 このような問題があるため、リスクの査定と緩和は今日の大手たばこ企業にとって欠かせません。 タバコ生産ソフトウェア ソリューションは、法的・財政的な悪影響がありブランドの凋落につながる欠陥品や品質関連の問題のリスクを緩和します。 欠陥品は品質の問題として出現するため、プロセスを効果的に管理して逸脱にすみやかに対応するための社内外での品質システムの設置は不可欠です。 
     

    消費者製品向けTrackWise EQMSソリューション

    TrackWiseはWebベースのエンタープライズ品質管理ソリューション(EQMS)です。消費者製品企業は品質プロセスを自動化できるため、あらゆる情報を1ヶ所にまとめられます。 組織全体で比類のない可視性を提供することにより、プロセスと指標を使用して、コンプライアンスとリスク管理を確保し、最もコスト効率のよい方法で事業を運営できるようになります。 TrackWiseは高度な設定が可能で、ポイントアンドクリック設定変更性により、お客様のニーズに固有のプロセスについて定義、追跡、管理、報告できます。 電子署名と記録管理により、包括的な監査証跡ができるため、書面による文書の非効率性を排除できます。 TrackWiseはワークフロープロセスを合理化するため、TrackWiseとCrystal Reportsレポート作成機能を使用すれば、オンデマンドレポートを介してトレーサビリティなどの完全な消費者製品品質管理機能を活用できます。 

    TrackWiseは他のアプリケーションともシームレスに統合可能

    品質は、部署や隔離された機能ではありません。共有すべき企業の責任なのです。 消費者製品企業大手はTrackWise EQMSをエンタープライズリソースプランニング(ERP)や製品ライフサイクル管理(PLM)、製造実行システム(MES)、サプライチェーン管理(SCM)などの他のエンタープライズアプリケーションと統合して、TrackWise EQMSの機能を最適化し、品質管理を完全な閉じたループにしています。 組織内の他のプロセスや職務役割に関連付けると、サプライヤー品質管理、監査管理、苦情対応、逸脱管理、CAPAソリューションなどのアプリケーション実装で企業全体の可視性が強化されます。 

     

     

     

     

     

     

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to browse the site, you are agreeing to our use of cookies.