• TrackWise QualityView


    企業が規制や競合、グローバル化の増大に直面する中、品質関連データを利用・分析して会社全体で識見を得る能力が重要になっています。 あらゆる規模の組織が、レポート作成やリアルタイムのデータのアドホック分析権限をエンドユーザーに与えるビジネス インテリジェンス(BI)ツールを求めています。 このようなビジネス インテリジェンス ツールのほとんどは、本当の意味でのビジネス インテリジェンス ソリューションではありません。 これらのBIツールはデータ探査・視覚化機能を備えていますが、BIツールを使用する前にデータを見つけて抽出し再構成するために複雑なSQLスクリプトを作成する責任は多忙なIT部門が負わなくてはなりません。 

     

    ビジネス インテリジェンスとは?

    簡単に言えば、ビジネス インテリジェンスはビジネスに関する決定を行う目的でさまざまな方法や技術を使用して生データを意味のある情報に変えます。 ビジネス インテリジェンス プラットフォームは、競争力を増し、組織全体のデータを活用することで長期的な組織の戦略的視野を改善するよう意図された企業主導で採用されます。

    これは、ERP(エンタープライズ リソース プランニング)システムの採用に似ています。ERPはビジネスのさまざまな機能をまたがる業務運営の効率化を目的とした企業主導で進められます。 ビジネス インテリジェンス プラットフォームはERPシステムとそのデータ上に構築されていることがよくあります。 ERPシステムとのさらなる類似点は、規模の大きさ、複雑なアーキテクチャー、サポートに必要なチーム要員です。 このように多大な投資の後に得られるBIプラットフォームは通常、組織全体を俯瞰する上級経営陣と役員をサポートしますが、各部署や運営部門内の日常的な運営に関する決定には対応できません。

     

    TrackWiseビジネス インテリジェンス システムの概要

    TrackWise QualityView では、データのパワーをエンドユーザーの手に委ねます。 以下を提供するセルフサービス モデルで、進化するお客様のニーズをサポートすることにより真のビジネス インテリジェンス ソリューションを提供します。

    •    埋め込み型リアルタイム解析
    •    アドホック解析および報告
    •    動的で直観的なユーザーインターフェイス
    •    モバイルおよびオフライン分析

    TrackWise QualityView ビジネス インテリジェンス ソリューションはセルフサービス報告ツールを直接エンタープライズ品質マネジメントシステムに埋め込みます。Sqlスクリプトやコードを作成する必要はありません。 BI報告ツールをエンタープライズ品質マネジメントシステムに埋め込むと、企業の開始したBIツール展開に関わる障害を取り除き、従来のBIシステムに比較して総所有コストを大幅に低減できます。  

     

    TrackWise QualityView ビジネス インテリジェンス ソリューションで可能なこと

    TrackWise QualityViewビジネス インテリジェンス ソリューションでは、エンドユーザーは会社全体の品質のあらゆる面に関する識見を得て、戦略的な開発の促進や計画の策定、ビジネス運営の最適化に必要なデータを提供できます。これはセルフサービス モデルで行われ、ITへの依存を低減しつつ、より大きなデータの利用が可能になります。 リアルタイムでのメタデータ作成プロセスを自動化し、慣れ親しんだデータ オブジェクトを直接エンドユーザーが利用できるようにすることで、標準的な月次または四半期レポートではなく、エンドユーザーが希望するものを希望する時期に分析できるようにします。 
     

    ご利用いただけるようになりました – TrackWise Mobile QualityViewアプリ 

    TrackWise Mobile QualityViewでは、ソートやフィルタリング、計算、適応的なチャート作成などのインタラクティブな機能を含む報告・分析アウトプットの消費が可能です。 管理職と役員は、よりすばやくデータから識見を得られるため、物理的な場所に関わらずプロアクティブに意思決定できるようになります。 iPhoneおよびiPad用のTrackWise QualityViewアプリはApp Storeでダウンロードしてください。 


    TrackWise QualityViewビジネス インテリジェンス ソリューションの利点

    •   役員は会社の品質システム全体で可視化と透明性を確保できます 
    •    ドラッグ アンド ドロップ式のレポート作成が可能な直観的インターフェイスを使用し、リアルタイムで分析と報告を行う権限をエンドユーザーに提供します 
    •    公共、プライベート、共有報告機能で、よりよく管理されたアクセスと利用可能性が可能になります 
    •    公共、プライベート、共有報告機能で、よりよく管理されたアクセスとアベイラビリティが可能になります 
    •    代替的企業BIおよび「自前」ソリューションに関する総所有コスト(TCO)を削減できます 
    •    より迅速で優れた企業の意思決定を可能にすることで運営の実行を改善します 
    •    第三者のビジネス インテリジェンス ソリューションとの統合をサポートします 
    •    自動的にTrackWiseの設定、データ、セキュリティ モデル、世界的なソリューションのローカリゼーションを反映するため、手動による付帯的コストは不要です

     

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to browse the site, you are agreeing to our use of cookies.