経営陣


Spartaでは、品質とコンプライアンスに関する業務をスピードアップさせることができるQMS製品・ソリューションをご提供しています。弊社の経営陣には業界のリーダーたちが集結しており、その深い見識は製薬、医療機器、消費者製品などの業界に携わる数々の企業も参考にするほどです。この経営体制のもと、世界各地のメーカーとサプライヤーに対して掲げられた、Spartの使命がどのように推進されているかをご紹介します。

Sparta経営陣の紹介

 
オクサナ・ピッカレル
オクサナ・K・ピッカレル
社長兼CEO

オクサナ・K・ピッカレル博士(MBA取得)はベテランのテクノロジーエグゼクティブとして25年以上にわたって医療とライフサイエンスの分野で活躍し続けており、その経験はヒトゲノム解析計画や生物情報学の研究開発、臨床試験のイノベーション、さらには先端分析技術や患者エンゲージメント技術など多岐にわたります。オクサナはSparta SystemsのCEOに就任する以前は、AWSの医療・ライフサイエンス部門のグローバルセグメントリーダーとして、世界中のさまざまな分野(バイオ医薬品、ゲノミクス、医療機器、保険者、医療機関、農業など)に関連した特別オファーと革新的な技術ツールを駆使して、AWSテクノロジーポートフォリオとコンサルティングパートナーの監督にあたっていました。それ以前は遠隔医療の新興企業、医療教育機関、非営利メディア団体の経営幹部、Booz Allen Hamilton社のライフサイエンス部門リーダー、さらにはさまざまな取締役会および業界諮問委員会のメンバーを務めてきました。オクサナはジョンズ・ホプキンス大学で人類遺伝学の博士号を、そしてMBAファイナンスを取得しています。


ジェフリー・ロンゴリア
最高売上責任者

25年以上にわたって経営陣に加わっているジェフリー・ロンゴリアは、挑戦的な成長目標の実現、スケーラブルなビジネスプロセスの構築、高い顧客満足度の提供に定評があります。Spartaに入社する以前は、SecureWorks社で販売部門のSVPを務めていました。在任中はDell社との提携に向けた交渉にも臨み、最終的には2011年にDellがSecureWorksを買収するに至りました。またロンドンでは、Dell SecureWorksのEMEA地域事業のジェネラルマネージャーにも就任しました。


ケビン・カニンガム
ケビン・カニンガム
最高財務責任者(CFO)

ケビン・カニンガムはSpartaの最高財務責任者(CFO)としてSparta Systemsの財務に関してすべての責任を負っているほか、財務企画、戦略分析、銀行取引、報告、税務、コンプライアンスの監督もしています。Spartaに入社する以前は、Honeywell社のConnected Aircraft事業のCFOに就任していました。またHoneywell Aerospaceでも、CFOをはじめとするリーダー職を担っていました。それ以前は、太陽光発電を扱う非上場企業2社でCFOを務めていました。そのさらに前は、GE Healthcareで17年間にわたってグローバルファイナンス業務を担当していました。ケビンはイリノイ大学でファイナンスの学位を取得しています。


レスリー・ハリス
チーフデリバリーオフィサー

レスリー・ハリスは、Spartaに入社する以前はSabre社のホスピタリティ事業部門と航空サービス事業部門に所属しており、デリバリーとサービス用のソフトウェア開発においてリーダー的役割を果たしていました。在任中はクラス最高のデリバリーとサービス能力をいかしながら、業務モデルのプロセスを継続的に改善することで、大規模かつ複雑なソフトウェアの実装を何度も成功に導きました。レスリーは精力的なリーダーとして、業務の効率を高め、サービスによってもたらされる利益を増やし、顧客満足度を上げることで、事業に価値を付加するようチームに働きかけています。


ハリ・スプラマニアン
最高プロダクト責任者

ハリ・スプラマニアンは経験豊富なエンタープライズソフトウェアリーダーであり、イノベーション、優秀なチームの構築、戦略の実施を通じて、利益につながる成長を実現することに関して優れた実績を持っています。ハリはSpartaに加わる前は、2006年よりSabre Corporationでキャリアを積んでいました。その後、同社の製品管理VPとしてSabreSonicソリューションスイートの開発を担当し、予約と空港利用に関するビジョン・製品戦略を推進してきました。


ジュディ・フェイナー
ジュディ・フェイナー
最高技術責任者

ジュディ・フェイナーは、ソフトウェアエンジニアリングの専門家として25年以上にわたって精力的に活動を続けており、その経験は実践的開発、技術的リーダーシップ、人材管理と実に多彩です。また、ソート・リーダー、イノベーションの推進、アーキテクチャ、デザイン、実装の分野でも確かな実績を残しています。高いスキルを駆使して期待以上の成果を上げることのできるチームメンバーと共に過ごし、そのリーダーも務めてきたジュディは、優れたリーダーシップスキル、労働倫理、そして組織全体に変化をもたらす能力を持った人材としての名声を得ています。


シャロン・マーニエン
最高人事責任者

ベテランの人事エグゼクティブ、シャロン・マーニエンはこれまで、大幅な成長と変革を遂げようとしている組織において、人事担当者として幅広い経験を積んできました。Spartaに入社する前は、Hartford Financial Services Groupの販売・マーケティング部門であるHartford Life Distributorsにて、人事ディレクターを任されていました。それ以前は、Lincoln Financial Groupに8年以上在籍しており、Lincoln Financial Distributorsの人事部長を務めていました。


ボブ・ロビンソン
バイスプレジデント兼ジェネラルカウンシル

ボブ・ロビンソンは、画像表示ソフトウェア、SaaS、ハードウェア開発に携わる多国籍企業、RMG Networks Holding Corporationにて、ジェネラルカウンセルおよびセクレタリー部門のSVPを務めていました。また、Hyla, Inc.、BancTec, Inc.、Affiliated Computer Servicesといった他のテクノロジー企業では、法務チームのリーダー的役割を担っていました。ボブはかつて海軍の予備役将校も務めており、水上戦および土木技術の専門家として米国海軍の参謀団にも所属していました。


デビッド・メディナ
バイスプレジデント(マーケティング)

デビッド・メディナは、グローバルマーケティング戦略の開発と実施、規制産業におけるITとサービスの販売管理、クラウドコンピューティング、SaaSソフトウェア、アナリティクスの分野で豊富な経験を積んでいます。Spartaに加わる前は、メーカー用のクラウドERPソフトウェアを開発しているQAD社で、ソリューションと垂直的マーケティングのVPを務めていました。かつてはHewlett Packard(HP)社にも在籍しており、HPのグローバルライフサイクル業界の垂直セグメントのリーダーとして、ライフサイエンス市場用のソフトウェアとITソリューションの開発を手がけていました。また、Quintiles Consulting(現IQVIA)では事業開発チームを率いて、ライフサイエンス業界向けの品質管理システムのコンサルティングサービスを提供していました。


ラジ・ジャンワッカー
マネージングディレクター(インド)

ラジ・ジャンワッカーは、銀行取引とファイナンスの分野に精通した、熟練のソフトウェア製品リーダーです。Spartaの一員となる前は、Diebold Nixdorf社のグローバル製品開発部門とクラウドプラットフォームエンジニアリング部門のシニアディレクターとして、企業規模のバンキングアプリケーションのエンドツーエンド製品開発を担当していました。ラジは意欲あふれる成果志向のリーダーとして、メトリクス重視の厳格な基準とエンジニアリングのベストプラクティスに沿った、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)の全フェーズに携わってきました。


 

Sparta Systemsの一員になりませんか?

革新的な技術専門家から成る情熱あふれるチームにぜひ加わってください